読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪ハント~天狗編~

どどどどどーも。カイトです。

 

先週に引き続き妖怪ハントしてきました。
f:id:shrimpboy1111:20170422200154j:image

皆さんは天狗という生物を信じるだろうか?

僕は信じます、なぜなら信じるからです。

そもそも存在しないなら話題にも上がらないはずだからこの世のUMAの類いはすべて信じてる、ぼくだよ。

 

という事で早速天狗を捕まえたいと思いますが正直天狗は河童より謎です。皆さん天狗と聞いて具体的な説明ができるでしょうか?

河童なら水辺ぴちゃぴちゃしてるよと言えますが、天狗に至っては容姿くらいしか説明できません。

 

そこで事前にリサーチした結果天狗さんは誘拐したり神様と崇められたりと色々な憶測があるようですね。うん、わからん。

 

まぁ僕のイメージとしてはお空バサバサとんでいる頑固親父ってイメージですからそんな怖がる必要もないと思います。

 

そこで天狗はどこにいるの?と純粋な疑問が浮かんできますが、見つけました。東京に

 

高尾山という山では昔から天狗の目撃情報があり天狗がいると言われている世界有数の天狗生息地らしいです。これは行くっきゃない。

 

ようやく出発

 

朝七時に目覚め八時に出発、最寄りの市川駅から大体70kmそんな大したことないですね、出発時間も良心的です。

 

 

そんなこんなで到着、最早チャリンコは山でもない限り楽勝ですね。脚力がついてきました

 


f:id:shrimpboy1111:20170422201636j:image

高尾山口駅
f:id:shrimpboy1111:20170422201636j:image

いじめられてました。

 

 

山口駅では祭のようなものが開催されていました。

 


f:id:shrimpboy1111:20170422201636j:image

さすが登山客が多いですね、これは天狗さんも出てくるのためらうでしょう。登山グッズも駅構内で販売されていました。

 

今回の目的は登山ではなく天狗を捕まえることです。とゆうことで登山はしません(上る体力がない。)ちなみに皆さんはロープウェイである程度の高さまで上るらしいです。

 

幼稚園児の集団もいましたからきっと初登山コースなのだと思われます。

 

今回どう天狗を捕まえるのかと言いますと、前回同様罠を設置いたしまして捕獲したいと思います。BASICスタイルですね。流行です。

早速今回の餌を紹介します
f:id:shrimpboy1111:20170422202115j:image
f:id:shrimpboy1111:20170422202124j:image

こちらの二種類、高尾山せんべい、豆腐餅、テレビで紹介されたらしい醤油串団子です。

早速罠を設置したいのですが、何せひとが多い、天狗さんもひとがいない場所を好みます。僕もひとがいない場所を好みます。良いマッチングですね、ということで早速探しました。
f:id:shrimpboy1111:20170422202340j:image

 

ぱっぱー!

温泉の真裏、ベストスポットですね。たかおさに高尾山に上ったひとは確実にここで汗を流す、スポット中のスポットの真裏に天狗スポットを見つけることが出来ました。実は色々探しにいったのですがどこ行ってもひといるし、高尾山からでるとなんかウーンて感じだったのでここに決めました。笑

 

ということで罠を設置します。

カンカンカン、トッカッカッカッ、ガリガリ、ボキィ!!ラーメンタベタイ!


f:id:shrimpboy1111:20170422202651j:image

お分かりいただけるだろうか?
f:id:shrimpboy1111:20170422202713j:image

高尾山という文字がくっきりと見えます。これは確実に天狗来ますよね。緑につられ近づき、せんべいにがっついたところを首筋に首刀を食らわしいざ捕獲であります。

とそんなこんな考えてま30秒、来ないのでやめました。

え?短すぎるだろって?そんなことはないはずです30秒もあればカップ麺1/6出来上がります。短いわけはありません。

 

早速次の罠設置へ

 

カンカンカン、トッカッカッカッ、ドタドタドタ

アメンボ!ヤキニククイタイ!
f:id:shrimpboy1111:20170422203053j:image

お分かりいただけるだろうか?
f:id:shrimpboy1111:20170422203105j:image

これは来ますよね。

まず餌だと思ってくるのが一点、次に天狗のじいちゃんの形見の親知らずに似てるからというのが一点、最後に天狗のペットピイちゃんに似てるという以上の三点によって天狗は確実によってきます。ピイちゃんてなんなんでしょうね。僕も検討つきません

 

待つこと10秒、諦めました。

イヤーテングサンコナイナーイヤコナイナー

 

ということで天狗の捕獲は諦め温泉に向かいます
f:id:shrimpboy1111:20170422203448j:image
f:id:shrimpboy1111:20170422203454j:image

 

いやーいい湯でした。登山客の中に混じり湯船に浸かることで自分も謎の達成感に包まれました

いやーめでたいめでたい、みなさんお疲れさまです。

 

とあまり長居するとぶん殴られそうなので本日の宿に向かいます。

 

場所は東京都板橋区に位置する板橋宿さん、ゲストハウスです。

45kmなのでゆっくりのんびりいこうかと思いましたが、道中まさかの雨、大惨事です。一時間は足止め食らいました。ですが午後八時になんとか到着、
f:id:shrimpboy1111:20170422203822j:image

到着するも受付のひとがいないではないか!どうゆうことだ!と思っていると横のドアから外人さんが出てきました。

 

あー外人さんがやってるゲストハウスなんだなーと思って「すいませんー」と声をかけるも華麗にスルー、???と思っていると横の部屋から男のひとがでてきて案内されました。どうやら宿泊客に声かけてたみたいですね。

でも少しくらい反応してくれても良いのに、彼は無視する人が集まる祭典。ムシリンピックがこの世に存在するならば確実に優勝でしょう。それくらいのポテンシャルを秘めてました。

 

それにしても僕が選ぶゲストハウスは外人さんが泊まってることがおおいですね、英語しゃべれない、、日本人とはなしたい、、

誰かなにか良いゲストハウスの探しかた教えて下さい。

 

この日は自宅から持参したおにぎりとセブンのハンバーグを食べたした、安定ですね。

走行距離120km

そんな長く感じませんでした。もしかしたらぼくは200kmくらいなら漕げるポテンシャルを秘めているのかもしれません。

今度挑戦してみよーと。

誰かと一緒に旅するのも良いですよね。是非みなさんぼくに声かけてください

最近孤独な時間が増えてさみしす

 


f:id:shrimpboy1111:20170422204455j:image
f:id:shrimpboy1111:20170422204459j:image
f:id:shrimpboy1111:20170422204509j:image


ちなみに2500円でしたゲストハウスは安くて良いですね。人が多くて幽霊が怖いという恐怖から逃れることができます、

豆電球にしないと眠りにつけないぼくはすごい落ち着きます。

 

 

ということでおはようございます。

ゲストハウスからわずか30kmの位置にある自宅、正直泊まる必要あったかな?と思うくらいですが、人生経験としてよしとします!

さー筋トレしよ!筋トレ!からのバスケ!

 

みなさん最後まで読んでくださりありがとうございました。

これからも色々な場所に旅しにいきまーす!

よろしくお願いします🙇